自宅で美容室開業ってできるの?手続きや資金について | 美容室の顧客管理ならLiME(ライム)

自宅で美容室を開業するために必要な資金と手続き

美容室オーナー
自宅を美容室にできたら良いのになぁ…。

美容室オーナー
1階はサロンで2階は自宅。みたいな。。

美容室オーナー
なんとか安く抑えて小さく始めたい。
そんなお悩みありませんか?

LiME

 

この記事はこんな方に

・自宅兼サロンで家賃を抑えたい

・とにかく安く自宅でサロン開業したい

・自宅の空いたスペースをサロンにして活用したい

この記事でわかること

・開業費用を安く抑える方法

・自宅サロンを開業する為に必要なものや資金

・実際の自宅サロン開業手順

 

自宅を美容室にすることって可能なの?

開業コストを抑えるために、自宅をサロンにして開業することをお考えになる方もいらっしゃいますが、

実際のところは、、

 

スタイリスト
換気とか水道とか厳しいんじゃ…。

スタイリスト
面積とか床材の問題もなかったっけ…。
と、不安になられる方がほとんどになります。

LiME

 

自宅を美容室として改装する際は、容積率に注意が必要です。

容積率とは敷地面積に対する延床面積の割合なので、美容室を建てる箇所が容積率の範囲内に収まっていなければならず、

美容室の店舗部分の割合が住居全体の半分を超えてはならないという条件もあります。

 

容積率など用途地域ごとに条件が異なりますので、自宅のある市区町村に確認が必要です。

加えて専門の内装業者や設計事務所に相談するのが良いでしょう。

 

2022年8月末まで!無料配布/

 

とにかく安く!少ない資金で開業するには?

スタイリスト
なんとしてでも開業費用を抑えたい、、!

スタイリスト
でも一体どうすれば…。
費用を抑えることは難しくないので

LiME
分かりやすく説明しますね!

LiME

 

ネットで出てくる情報は返って費用を増やしてしまうものが多いので注意が必要です。

シャンプー台の為の工事は必要不可欠などと書かれたりしていますが、

 

シャンプー台の工事は必要はありません。

LiME

スタイリスト
え、でもシャンプー台がなかったらどうすれば、、
移動式のシャンプー台がおすすめです!

LiME

スタイリスト
そんなのあるんですね!

 

いきなりシャンプー台の為に高いお金を払って工事するのではなく、まずは移動式シャンプー台でどうにかならないか?を調べて検討することをおすすめします。

 

【移動式のシャンプー台で試してみて、不十分であれば工事を検討する】

といった認識で十分かと思われます。

実際に販売されている移動式シャンプー台もまとめました!

LiME

 

実際に販売されている移動式シャンプー台

YUME OASIS(ユメオアシス)

販売価格:¥557,000~

 

ビーフェルオリジナルシャンプーボウル

販売価格:¥352,880~

 

折りたたみシャンプー台

販売価格:¥76,450

 

他にも複数ございますので是非ご自身でも調べてみてください!

LiME

 

2022年8月末まで!無料配布/

 

これさえあればOK!最低限必要なものリスト

絶対必要なのはこの4つ!

・鏡

・お客様用の椅子

・シャンプー台

・施術道具諸々

とにかく安く抑えるのであれば上記4点があればなんとか営業することはできます。

自宅で開業するからには極力費用は抑えたいですよね。

LiME

 

あとはお客さまのお荷物や上着などをお預かりするスペースや、

お会計に必要なもの、

施術道具を収納するワゴンなども必要に応じて用意しましょう。

 

自宅美容室で契約することリスト

契約する可能性があるものは以下5点になります。

・POS

・予約受付サービス(LINE予約ができると◎)

・予約管理ソフト

・顧客管理ソフト

・材料の仕入れ先

全てが必要!というわけではありませんが、、

LiME

あるとお客様にとっても便利なものなので、

予算を考慮しながら契約するものを決めていくと良いでしょう。

 

結局、開業資金はいくらあれば良いのか?

場合によっては100万円以下に抑えることも可能です。

水道や換気設備、床材工事の必要がなければ、あとは必要な移動式シャンプー台や椅子、鏡などを購入し、

DIYでそれっぽく部屋の中をデザインすれば完了します!

LiME

 

工事が必要な場合は1坪あたり25〜30万円ほどの費用がかかると言われておりますのでその数字を目安にお考えになると良いでしょう。

極力安く済むように“絶対に工事が必要な部分だけ依頼する”というのが理想ではないでしょうか。

 

2022年8月末まで!無料配布/

 

自宅サロンの場合の開業手続き

スタイリスト
なんとなく自宅サロンの全体像が掴めてきましたが、

スタイリスト
保健所とか手続き系はどうすれば良いのでしょうか?
必要な手続きは通常の美容室開業と変わりません。

LiME

 

絶対に必要な手続きとしては、

営業の許可を得るために以下の書類を保健所に提出する必要があります。

保健所への提出物

  • 開設届
  • 構造設備の概要
  • 施設の平面図
  • 従業者名簿
  • 医師の診断書

加えて税務署に開業届を提出することになります。

 

参考になる記事がありますので詳しくはそちらをお読みくださいませ!

LiME

 

▼開業の手続きや手順について

 

自宅サロン開業成功の秘訣

自宅サロンに関わらず、サロン経営成功の秘訣は“いかに勉強して経営戦略を練るか”にあります。

・技術がうまい

・接客が丁寧

・お客様にとって便利

これらは当たり前であり、前提条件に過ぎません。

LiME

 

なぜ、どういったポイントでお客様は「また来よう」と思うのか?

常連様が突然失客した理由はなんなのか?

 

勘の良い方はもうお気づきかと思います。

 

▼答え合わせしてみてください

 

2022年8月末まで!無料配布/

無料
ご案内
下記のフォームに入力をお願いいたします。
  • ・LiMEの活用方法についてわかる!
  • ・予約機能の使い方についてわかる!
  • ・いつでも気軽に相談できる!

さっそくつかってみよう!

LiMEは初めて使うときでもとっても簡単、
登録無しでお試しできます。

app-badge
【推奨環境】
OS:iOS12.0以降
端末:iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 6 / iPhone 6 Plus /
iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone 7 /iPhone 7 Plus /
iPhone SE / iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone X /
iPhone XR / iPhone XS / iPhone XS Max /
iPhone 11 / iPhone 11 Pro / iPhone 11 Pro Max /
無料
ご案内

サロン導入のご案内/申込フォーム

お申し込み後、2営業日以内に担当者よりご連絡させていただきます。

LiMEのことが一目でわかる

パンフレット
無料プレゼント!

Start typing and press Enter to search