【LiMEsalon】顧客登録のたびにサロンデータかスタイリストデータか選べる!

スタイリストが持ち込んだ顧客データは、そのままスタイリストのモノとするか、サロンと同期するかを選べるというお話をしました!

参照 : 顧客カルテは誰のもの?スタイリストが自分の顧客情報を守る

新たに登録したのはどっち?

では、新たに登録した顧客データに関してはどちらのものとして保存されるのでしょうか?

サロンにいらしたお客様だからサロンのもの?

スタイリストが自身で集客したお客様だからスタイリストのもの?

どちらか選べる!

『LiME Salon』に連携されたLiMEアプリで新たに顧客登録をするときには、「サロンのデータとして登録」するか「自分のデータとして登録」するかをその都度選べます!
 

スクリーンショット 2017-12-27 16.19.36
 

例えば、営業時間中に担当した新規のお客様は「サロンのデータとして登録」をして、営業時間外の練習モデルさんは「自分のデータとして登録」するなどの使い分けが可能です!

まとめ

LiMEアプリで新たに顧客登録をする際には、「サロンのデータとして登録」するか「自分のデータとして登録」するかをその都度選ぶことができます。

ぜひこの便利な機能をお試しあれ!

□ LiMEsalonの詳細ページはこちら!
http://limehair.jp/salon/




LiMEを使うユーザー同士で
「便利な機能」や「使ってみた体験談」などを
自由に投稿し合える、
Facebookグループがスタートしました!