S__53747797

「美髪の教科書」で
リターン率向上
Merli
チダヨシヒロさん

”お客様が一番喜ぶ”24時間可能な『ネット予約』機能。

スムーズな営業も、メリハリのある仕事も、『LiMEsalon』が叶えてくれる。

『カルテ共有』は処方箋。お客様との信頼関係に欠かせないツール。

チダヨシヒロ

Merli/美髪の錬金術師
『綺麗な髪でステキなヘアスタイル』がモットー。 @コスメ公式美髪ビューティースペシャリスト。 メーカー公認アドバイザーとして一般の方に向けたシャンプー講師などを務める。

ネット予約について
1J9A2518

────LiMEとの出会いは?

一年前にMerliに参画して、それ以降使っています。

それまでは電話やラインアットが主な予約経路でした。

────「ネット予約」機能を導入して、いかがですか?

Merliでは「美髪」に特化しているので、縮毛矯正のメニューが多いんです。

マンツーマン接客なので長時間お客様に付きっきりでいると、施術中にスマホを見ることができず、予約の返信が一日中できない事が多くありました。

今はお客様に予約専用アプリ「RiZM」から予約をして頂くようにしているのですが、とにかく楽ですね!

お客様は僕の空いている時間を24時間確認できますし、そのまま予約申し込みもできる

1J9A2398

僕ら美容師側が予約確定の決定権を持っているのも大きくて、例えば違う日の方がスムーズだと感じたら、そのままメッセージで日時変更の相談ができるんです。

お客様はアプリからすぐに予約申し込みができて、その後メッセージで相談もできるので、美容師とお客様お互いにとって一番負担のない予約のやり取りができています。

僕らの場合、美髪について綴るブログがお店のブランディングになっているのですが、そのブログとの相性も抜群です。

記事にはお客様のビフォーアフターを載せていて、読んだ方が「行ってみたい」と感じた時にブログの最後にあるLiMEのネット予約ボタンを押せる設計になっているので、新規の方はとても予約しやすいなと思っています。

────お客様の反応はいかがでしょうか?

実は、僕よりもお客様の方が喜んでくれています。

なぜかというと、予約のときのお客様の負担が圧倒的に減ったからです。

メッセージだと、予約をしたくても空き状況を知るには返信を待たなくてはいけないですし、そこから予約を確定させるまでもなかなか返信がこなかったりで、時間差のラインのやり取りが何度もあって…。

お客様の時間をかなり奪っていたなと反省しています。

それがLiME(RiZM)のネット予約になってから、僕の空き状況が一目瞭然で直感的に予約がとれるので、気軽で楽になったと言って頂けます。

"LiME salon"について

1J9A2482

────スタッフ間の予約共有はどうされてますか?

「LiME salon」でスタッフ間の予約共有をしています。

スタッフそれぞれのLiMEの予約状況が、お店のPCやスマホで一括で確認できるのはとても便利ですね。

営業の流れが一目瞭然なので、例えばデジタルパーマの機械が一台なのに対して、「この枠でデジタルパーマのお客様が重なってしまう!」という不測の事態は回避できるようになりました。

1J9A2395

出先で見れるのも助かっています。

代表の守部は僕らにお客様を引き継いだり新規のお客様を振り分けるときに、サロン外でもよく「LiME salon」を活用するそうです。

────LiME salonの見やすさはいかがでしょうか?

紙の予約表の時に「このお客様は何時に仕上がるのかな?」と毎回考えていました。

始まりの時間は書いてあっても、終わりが何時になるかは逆算しなくてはならない、それが手間でした。

ですが、LiME salonではメニューごとに施術時間を設定し、色で表示してくれるので終了時刻が瞬時に分かります。営業中は忙しいので、こういった小さな時間の短縮が有難いですね。

スケジュール管理にも一役買っています。

サロンの状況がLiME salonを見るだけでパッと浮かぶので、お昼休みが取りやすくなったんです。

メリハリのある仕事は、効率が上がりますよね。

"カルテ共有機能について

1J9A2491

────カルテ共有で意識していることはありますか?

僕の新規のお客様で多いのは、ハイダメージ毛や、とてもセンシティブな髪の状態の方です。

そういった方は次回来店までの30日から90日間の「ホームケア」がとても大事だと思っています。

なので、カルテ共有をするという事は、お医者さんが処方箋を出すくらい重要です。

「シャンプーの仕方」「トリートメントの付け方」「ドライヤーの向き」「アウトバストリートメントのタイミング」「アイロンの温度」など、日常で行う美髪のテクニックを、お客様ごとに細かく共有します。

ハガキDMだと時差が出てしまう「アフターケア」ですが、LiMEがあると時差もなく帰りの電車で行うので負担もなくできる
のは素晴らしいです。

1J9A2435

────カルテ共有という処方箋、お客様の反応はいかがですか?

お客様は”美髪の教科書”がRiZMアプリの中に入っているような感覚なので、安心してホームケアを行えますし、それが僕への信頼に変わっているのだと思います。

カルテ共有をするとリターン率もグッと上がるので、新規の方は特にやった方がいいと思います。

────最後に、LiMEを導入予定の方にメッセージをお願いします!

美容師にとって重要な道具である「カルテ」を「お客様と共有しよう」という発想はとても素晴らしく、おかげでお客様との信頼関係が深まりました。

僕は今、LiMEのカスタマーサポートに参加しています。

LiMEにいる人間として、LiMEが行う事業に美容師の未来があると思っています。

中でも今後展開される、美容師さんとお客様が的確にマッチングされるSTEKiNAというサービスに期待しています。

今のうちにお客様からの口コミを増やしたり、自分の美容師としての強みをLiMEに貯めておくと、後の集客に繋がってくると思います。

今すぐにでもと、全力で美容師さんにおすすめしたいと思います。

S__53747795
  • LiMEの活用方法についてわかる!
  • 予約機能の使い方についてわかる!
  • いつでも気軽に相談できる!



LiMEを使うユーザー同士で
「便利な機能」や「使ってみた体験談」などを
自由に投稿し合える、
Facebookグループがスタートしました!