1J9A1921

お客様と共に育む
これからの「信頼ツール」
GO TODAY SHAiRE SALON
オオイケモトキさん

『ネット予約』機能で管理が一気通貫、一元管理へ。

『LiME salon』でシェアサロンの予約管理も自動化。

『カルテ共有』でサロンにいないときのコミュニケーション。

現役美容師の運営陣で、かゆいところに手が届くサービスへ。

オオイケモトキ

フリーランス美容師
2016年1月にフリーランスとして独立。2017年11月に個室型シェアサロン「GO TODAY SHAiRE SALON」をオープン。副社長として経営に携わりながら、店頭でサロンワークを行う。ライター、セミナー講師としても活躍の場を広げている。

"ネット予約"で
一気通貫の管理へ
1J9A2154

────LiMEとの出会いは?

3年ほど前「これからは美容師個人とお客様個人がコミュニケーションをとる世界になる」と思い、お客様とラインで写真を共有したり、お悩みを聞いたりしていました。

そうすると、紙カルテの非効率感や無駄を今まで以上に感じるようになったんです。

そんな時、電子カルテに興味を持ち、古木社長のブログに辿り着きました。

当時テスト版だったLiMEは、僕で50人目の登録者でした。今だと信じられませんが、それがきっかけで使い始めたんです。

────その後LiMEを活用して、いかがですか?

LiMEでは予約表とカルテを使い、予約はラインアットから受け付けていたのですが、メッセージの返信がとても大変で返信漏れや予約の入れ忘れ、タブルブッキングが頻発してしまいお客様にご迷惑をおかけしてしまって…

困り果てていた時にLiMEの『予約機能』が始まり、すぐに導入しました。

1J9A2100

予約機能を使ってみて便利だと感じた点は、ネット予約が入った瞬間そのまま予約表に反映されて、今まで記録していたカルテもすぐに呼び出せる。

つまり、予約導線が一気通貫で「一元管理」できるようになったんです。

おかげで時間の余裕もできて、ストレスも無くなりました。

お客様からも「今までより圧倒的に楽」という声を頂いています

これまではラインで予定を合わせるまでに何度もキャッチボールが必要でしたが、LiMEだと僕の空き状況をお客様がアプリを開くだけで把握できて、24時間いつでも予約申し込みをいれられるので予約のハードルが下がり、気楽に予約を入れられるそうです。

「返信がくるまで予定が組めない」というストレスもなくなったそうです。。

僕にとってもお客様にとってもメリットしかないので、とてもありがたい機能です。

"LiME salon"でシェアサロンの予約管理

1J9A1945

────シェアサロンでの予約管理はどのようにされているんですか?

LiME salonで、すべてのクルー(所属美容師)の予約状況を共有しています。

運営する「GOTODAY SHAiRE SALON」ではお店に電話を置いていません。

クルーがお客様から直接予約を受けそれぞれのLiMEに予約を打ち込むことで、自動でLiME salonに反映されるので、サロン側が予約を管理する必要が無いんです。

誰がどこにいても遠隔でサロンの予約管理ができるので、シェアサロンとの相性は抜群に感じます。

oike

────シェアサロンオーナーから見て、便利な部分はどこですか?

例えば10席のお店に対して、お客様が12名いらっしゃる状況があります。

そういった時に運営側は事前に状況を把握して「この時間はシャンプー台気をつけよう」などと、美容師さんに促す必要があるんです。

そういった時にLiME salonを開けば一目で1日の流れが把握できるので、的確な指示を出せるようになりました。

LiME salonはスマホのLiMEアプリからも見れるので、クルーそれぞれが予約状況を把握することで、最近は僕が促すことも少なくなりとても助かっています。

"カルテ共有"で信頼関係を

スクリーンショット 2019-04-24 13.03.12

────カルテ共有をする理由はなんですか?

これからは、お客様とより長い時間コミュニケーションがとれる美容師さんに価値があると考えています。

2ヶ月に一度の来店、60日のうち1時間のコミュニケーションだけでは満足度が下がる時代なので、サロンにいない59日分のコミュニケーションが重要だと思うんです。

なので早くからからラインカウンセリングを導入し、お客様に仕上がり写真を共有したり、スタイリング剤のオススメやセットの仕方をお送りしたりと、細やかなやり取りをしたんです。

これは価値づくりには欠かせないことですが、実際とても大変でした。

スクリーンショット 2019-04-24 13.01.08

LiMEの『カルテ共有機能』にはそのすべての要素が網羅されていて、カルテ共有を一度するだけで今までやっていたラインでのやり取りがすべて済んでしまうんです。

これからの美容師さんとお客様の関係の中で必要な機能だと感じるので、積極的に活用しています。

────カルテ共有のこだわりはありますか?

来店されたその日に共有することです。

お客様の髪の毛が綺麗になった瞬間の熱量にお応えするのが、一番重要だと思っています。

カルテ共有があることにより、お客様も担当美容師と繋がっているという安心感があるそうです。

帰り道にその日の仕上がり写真が共有されて、ヘアスタイルの情報もカルテに詰まっているので、「やっぱりこの人は私のことを考えてくれている」と実感してくれますし、一緒にヘアデザインを育てている感覚になれるのかなと思います。

運営メンバーの一員として

1J9A2022

────運営にも携わる立場として、LiMEの魅力は何だと思いますか?

古木社長を始め、現役美容師の運営陣が多いのは最大の強みだと思います。

最初はITのことを全く知らない僕が、運営に携わるのに不安がありました。ですが、日に日に価値を見いだせているのを実感しています。

今では”美容師さんが美容師さんのサービスを作る良さ”を噛み締めています。

だからこそLiMEはとことん現場目線で使いやすく、かゆいところに手が届くサービスになっている自負がありますね。

1J9A2038

現時点ではサロン業務の効率化やお客様との繋がりを図るサービスに焦点を当てていますが、これからは「自分の得意分野を持った美容師さん」と「自分に合った美を求めるお客様」が出逢える世界を創ろうとしています。

その話を古木社長から聞いた時に未来は必ずそうなると思いましたし、とてもロマンを感じました。

LiMEの目指すビジョンに強く共感しているので、その実現に向けて今後もお手伝いさせていただきます。

────これからLiMEを導入したい美容師さんへ、メッセージをお願いします!

初期段階から3年以上使い込んでいる僕が、自信を持って「なくてはならない存在」と言えるアプリです。

それだけじゃなく、今ではお客様にも満足していただけるサービスです。

大切なお客様との信頼関係を築いてくれる「プロの道具」だと感じるので、目の前のお客様を大切にしたい美容師さんには、是非使っていただきたいなと思います!

1J9A1938
  • LiMEの活用方法についてわかる!
  • 予約機能の使い方についてわかる!
  • いつでも気軽に相談できる!



LiMEを使うユーザー同士で
「便利な機能」や「使ってみた体験談」などを
自由に投稿し合える、
Facebookグループがスタートしました!